Supernaut GTX Pro Jacket W

91,300円(税8,300円)

SOLD OUT

アイテム情報をもっと見る

アイテム詳細

3 レイヤー GORE-TEX_ Pro を採用したスウィートプロテクションの誇るトップモデル。
アルパインフリーライドを追求し、あらゆる動きに対応するようデザインされています。40 デニール3 レイヤーのGORE-TEX_Pro を採用し、シンプルでありながら軽量で通気性に優れた最も耐久性の高いモデルです。脇下のベンチレーション、2 つの胸ポケット、ヘルメット対応フード、雪の侵入を防ぐアシメトリカルな袖口を備えています。

「Live to play another day」
文:下村雄太
Supernaut Gore-Tex Pro (Jacket &Pants)の特徴は、40デニールのGore-Tex Pro Shell 3 layerを使用しており、軽量でありながら防水透湿性と耐久性に優れているところです。

Jacket,Pants共に裁断のカットが良く、あらゆる動きにフィットし、ストレスなくフィールドで使用できます。僕は今シーズン、フィールドのシュチュエーション、天候のコンディションによってウェアを使い分けていました。僕がホームマウンテンとする白馬エリアの特徴の一つはフィールドのバリエーションに富んでいるところです。標高の低い森林帯から白馬のフィールド象徴するアルパインエリア。そのフィールドの中でも、数キロ違えば気候が違い、雪の降り方から積もり方まで違います。森林帯から白馬の森林限界付近の2400m前後の標高帯までの山行では、ハードなBCでの山行にへこたれない70デニールの丈夫な3レイヤーのGore-texを使用したCrusadar X Gore-Tex (Jacket &Pants)をメイン使用しました。2400m以上の標高帯を行動するときは、 Supernaut Gore-Tex Pro (Jacket &Pants)をメインに使用しました。厳冬期は特に標高を上げるほど、過酷な環境下に晒される時間が長くなります。稜線に出た途端に強風に煽られる事もあるため、厳冬期のハイアルパインエリアでの行動中は基本的にシェルを脱ぎません。そのためレイヤリングで意識していることは、保温性よりも透湿性を重視にレイヤリングを調整するようにしています。

保温性を重視してしまうと、行動中に熱が抜けず、ウェア内がオーバーヒートしてしまいます。 Supernautは「防水透湿性」と丈夫さに優れたGore-Tex Pro Shell 3 layerを使用し、裁断のカットの良さから過酷な環境でもストレスなく着続けられます。ザックのストラップに干渉しないシンプルなポケットの配置も気に入っています。少しのストレスが行動に大きく支障をきたすアルパインでの行動は、動作一つ一つにとても気を使います。そんなシビアな環境でも、快適に使用できるSupernaut Gore-Tex Pro (Jacket &Pants)は今シーズンも信頼して使用することができました。スキーマウンテンニアリングに最適なモデルです。BCで行動される方々の活動をしっかりサポートしてくれる信頼できるモデルです。


Weight : 465 g (M) 455 g [W]
Certifications :

Size : S-XL [M] XS-L [W]

Shell technology : 3-LAYER GORE-TEX PRO 40D micro ripstop 100% polyamide」
Impact absorption : 手の甲を覆う非対称の袖口 / ヘルメット対応フード / リストゲイター

コード調整可能なフード、裾、袖口 / YKK AquaGuard_コイルジッパー

Cohaesive_ドローコードロックシステム
Interior technology : 脇下のYKK AquaGuard_コイルX-Openingダブルジッパー 肩幅ラージチェストポケット x2 / ラミネートオーディオ&電話ポケット

ラミネートインナーポケット / キーカードポケット



#064
この商品について問い合わせる